Reggaelation IndependAnce

Reggaelation IndependAnce


1月 05, 2015

Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、RootsMusicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。
2009年9月の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」とまで評され、2011年 FujiRockFestivalをはじめ、国内のビッグフェスや来日アーティストのフロントアクトをつとめるようになる。中でも、2014年6月に行われた映画”ROCKERS”出演の伝説のシンガー KIDDUS I 来日公演ではバックバンドを務め、レコーディングも実現(2015年春リリース予定)するなど着実に成長を続けている。
自主イベントとして毎月第三火曜に渋谷HOMEで開催してきた Dubby Tuesday は、音の実験の場として毎回多彩なゲストバンドを招き奇跡的なセッションが生まれ、KIDDUS Iをはじめ P-Funk軍団 総帥George Clintonお抱えエンジニアChristpher Longwoodなど海外からも突発的にゲストが参戦するなど、音楽好きにはたまらないイベントとして定着した。
1st 7inch EP “Africa-TABU-/Dubrica”は、レゲエシーンだけでなく各方面のDJ達からも高い評価を受け、ヨーロッパを中心に大きな話題を呼ぶ。2013年5月 2nd 7inch EP “BLACK STEEL/IRON MAN STYLE”, 1st CD ALBUM “NEW DAY” をVIVIDSOUNDからリリース。ゲストミュージシャンとして、西内徹、Shing02、 Wagane N’diaye Roseが参加したこのアルバムは、そのボーダレスな感覚とメッセージを凝縮したアルバムであり、一つの回答を示す仕上がりとなっている。

https://www.facebook.com/reggaelation

VISIT WEBSITE