Eri Konishi Piano trio


2013 年、極東ラテンロッカーズ “copa salvo” の小西英理がラテンでカリプソなミクスチャーピアノ・トリオを結 成。アッパーかつ官能的なピアノと異国情緒漂うアコーディオンプレイの小西英理 (Piano) を支えるのはマルチプ レーヤー兼トラックメーカーのレゲエ・スペシャリスト森俊也 (Bass) 、ジャパニーズ・ダンスホール界の雄 “HOME GROWN” の YUKKY(Drums) からなる最強のリズム隊。
2014 年オリジナル 9 曲を収録したファーストアルバム ” 出航 ” を発表。

小西英理 (Piano)
鍵盤奏者 (copa salvo, 光風 &GREEN MASSIVE,eribaku,EXOTICO DE LAGO, 渡辺俊美バンド、カラコニ )
2000 年 copa salvo 結成。アルバムリリースと各地でのライブ&大型フェス、キューバレコーディング等で鍛える。
2003 年 NEW ROOTS&DUB Band CULTIVATOR に参加。
2007 年 Eri Bill Orchestra 名義で (Mary Joy) アルバムリリース。
2008 年ギター Baku(cool wise man/Bamboo Swing) との Eribaku スタート。
2010 年 copa salvo で Mambo のビッグバンド Orquesta copa salvo のアルバムリリース。
2011 年光風 &Green Massive に加入。2nd アルバム『報いのうた』2012/3/22 発売。
2011 年 CHE SUDAKA(LEO&KACHA) の Japan ツアーにアコーディオン & ピアノで参加。
2012 年小池龍平 & 長久保寛之 1st アルバム『GUITAR EXOTICA』楽曲制作 & 録音に参加、2012/6/6 発売。
2012 年渡辺俊美 1st アルバム『としみはとしみ』録音 & 楽曲制作に Eribaku で参加。
2012 年長久保寛之 1st アルバム『ROCK” EXOTICA” STEADY』録音に参加、2012/11/20 発売。
2013 年 EXOTICO DE LAGO 始動(長久保寛之 , 伊賀航、和田 KG, 小西英理 )
2013 年 タイのレゲエフェスからチェンマイツアーに光風&GM で参加。
2013 年ライブサポート 渡辺俊美、二階堂和美 (13 年秋冬 都内プロモーションでの伴奏)、NAOITO piano set 、 OBRIGARRD×Eri Konishi 制作中。

森俊也 (Bass)
1965 年生誕。幼少の頃より音楽教育を受け、武蔵野音楽大学器楽学科に入学、フレンチホルンを専攻。在学中にキーボード奏者とし てセッション活動を始める。その他、ドラム、ベイス、ギター、等々さまざまな楽器を演奏しスカ、ロックステディ、ルーツ、ダンスホー ル等様々なスタイルのジャマイカ音楽に精通したミュージシャンとして頭角を現す。トラックを提供するトラック・メーカー、MIX エ ンジニアとして成長していく。90 年代初頭にはトラック制作も開始し、多数のレゲエ・アーティストに参加。
【レコーデイング・セッション、トラック提供、ライブ演奏に関わったアーティスト】
IRE BALL、PAPA B、GUAN CHAI、JING TENG、PUSHIM、KAANA、ACKEE&SALTFISH、LIKKLE MAI、MACHACO、MIGHTY MASSA 、MOOMIN、H-MAN、PAPA U-GEE、JUNIOR DEE、RUDEBWOY FACE、RUEED、KEN U、LECCA、MEGARYU、PANG、 RYO The SKYWALKER、RANKIN TAXI、中島美嘉、BIRD、キリンジ、多和田えみ、ケツメイシ、Ms OOJA、ET KING、 倖田來未、中孝介、早川義男、渡辺勝、日倉士歳朗 等

YUKKY(Drum)(HOME GROWN / TOMBI)
90 年代後半から Japanese Reggae バンド HOME GROWN のドラマーとして、日本そして Jamaica の多数のアーティストのバックを 務める。毎夏行われる横浜レゲエ祭、Highest Moutain 等 Reggae Fes を中心にライブを続け、2003 年には Jamaica Reggae Sum fes にも出演。HOME GROWN と平行して Roots rock バンド TOMBI や、Dachambo の Ao Young とロック Trio、パーカッションで のアコースティックセッションまで、幅広く活動中。

 

1月 05, 2015