スクリーンショット 2016-06-14 10.49.53

CHELSEA MOVEMENT


1月 05, 2015

東京を代表するジョグリン・サウンド、CHELSEA MOVEMENT(チェルシー・ムーブメント)。96年に、セレクター(DJ)のSPICY(スパイシー)と、MCのMARTIN-KINOO(マーティン・キヌ)が中心となり結成したレゲエ・サウンド。特にダンスホール・レゲエの特徴でもある“踊り”という部分にフォーカスを絞った、いわゆるジョグリン・サウンドとして活躍しており、結成開始とともに、日本のレゲエシーンに大きな衝撃を与えた。結成当初は国内外での活動をメインとし、ジャマイカをはじめ、マイアミやカリブ諸国のバハマなど、世界を駆け巡り、日本人初となるジャマイカの歴史的イベント「ドレッドフル」や「STING」に招かれるなど、偉業を成し遂げ日本のレゲエ・サウンドとしてその名を轟かせる。99年に一時終止符を打ち活動を休止していたが、08年にレゲエ・ファン待望の再結成が実現。日本各地のイベントに精力的に出演し、CHELSEA MOVEMENTの伝説を再び蘇えらせ、その人気を不動のものに。復帰後、初のレギュラーイベントとなるヴァイナル・オンリーのパーティ“EXTRA CLASSIC”を2011年にスタート。今年で4周年を迎えるこのパーティは東京のみならず全国各地でも話題となっており、大阪/茨城/名古屋などでも開催されるほどの名パーティを創り上げている。90’sレゲエを軸に、最新のダンスホールチューンや、他ジャンルをリミックスしたチューンを駆使し、今新たなる一時代を築いている、日本を代表するといっても過言ではない最重要サウンドだ。

Member
MARTIN-KINOO (MC & SELECTOR)
SPICY(SELECTOR)
K-TA(OLDIES SELECTOR & ROAD MANAGER)
MUTOH (PR)

VISIT WEBSITE